倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています。 WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

倉敷医療生協WEB機関紙

「2017年06月号」(NO.0580)
  • 前月号を読む

地域の宝物寄せあって

毎週笑顔の班活動をとおして介護予防とまちづくり♪

ここへ来て本当に変わったよ!!と笑顔いっぱい

 玉島南支部の笑和会班の班長さんに班活動の様子について伺いました。

地域のボランティア活動がきっかけ

 私たち笑和会班は、10年程前にゴミステーションの清掃ボランティアを始めたご近所のみなさんが、花を植えるボランティア、健康づくりの体操にとりくむことがきっかけでスタートしました。現在では、歩いて集まれる地域の公会堂で毎週木曜日に健康づくりの班会として続けています。
 身近な場所でとりくめる健康づくり活動を続けるために、月1回は体操前に健康チェックを実施して、個人別にグラフなどで半年・一年といった区切りで振り返りをしています。

介護認定ゼロが自慢

 班会の参加者は25名でほぼ全員が70歳代〜80歳代ですが、3年間の活動で嬉しい成果が生まれています。
 私たちの自慢その@は、この活動を始めてから誰一人として、介護認定を受けていないことです。病気の症状で介護認定を受けた方も、毎週この居場所に集まることを楽しみにしており、参加者の中で一番いきいき参加できています。

無理をせず自分のペースで体操しています
無理なく継続する工夫が大切

 私たちは体操をすることだけを目的にしていません。男性も女性も一緒に参加するこの班会は、体操前にはお茶を飲みながら世間話を含めた参加者のコミュニケーション時間を大切にしています。「他人の悪口は言わない」というルールで、家から出ていっぱい他の人と会話すること、冗談も含めて笑うこと、月1回は健康チェックもすること、毎月参加者のささやかなお誕生会をする、年間で食事会や花見会などの中で、みんなが役割分担し、「社会参加」と「健康づくり」の要素がいっぱいの居場所になっています。
 私たちの自慢そのAは、開催日を忘れる方が一人もいないということです。

静かそうに見えて実はとっても賑やかなひととき
地域のお宝を寄せ合って

 私たちの楽しい居場所がこうして続いているのは、地域の様々なお宝が寄り添っているからこそと実感しています。医療生協・玉島協同病院はもとより、玉島南高齢者支援センターや玉島保健推進室、倉敷市保健所、倉敷リバーサイド病院などとのつながりも大切にしながら、「食生活や栄養」について学ぶ機会があったり、「自分に合った適切な運動のこと」を実際に体験できたり、「定期的な健康チェック」で自分の健康づくりが確認できたり…と、毎週自宅から出て歩いて行ける場所で楽しい時間を過ごし、ご近所の方々とのつながりも深まっていることを喜びに、この居場所での活動を大切にしています。

自分もご近所にも変化が

 私たちの願いは、住み慣れた場所で健康で楽しく長生きすることです。
 決して無理をせず自分にあった健康づくりやお楽しみ内容を自分たちで考えるようになりました。最近では、歩いて班会へいく行き返りに、年齢を問わず出会う町内の方から挨拶や話しかけられる機会が増えていて、人と人が触れ合う機会の大切さも実感しています。
 実は、この居場所の近くに「体操は苦手だけどお茶とおしゃべりは大好き」な方の居場所がもう一つ生まれています。

健診であなたの健康づくりを応援します

年に一度の健診で元気に医療生協の活動を!

班のみんなで誘いあって、自分に合った健診を受けましょう!
※今年度は、倉敷市自治体健診の変更があります

胃ガン検診で胃カメラが選択できるようになりました

 胃ガン検診対象年齢…50歳以上(2年に1回)
 ただし、胃カメラを受けられる条件がありますので、詳しくは市の検診ガイドでご確認ください。(ご自宅に配布されます)

30歳代女性の乳癌検診視触診が廃止されます

 若い方でも乳癌が見つかっています。オプションの乳腺エコーをお勧めします。

経鼻胃内視鏡検査が好評です

 胃カメラが苦手なので麻酔をしたいけれど、車を運転する場合は麻酔ができないと言われた方は、経鼻での検査をどうぞ。
 検査枠の関係もありますので、早めに予約をしましょう!

好評オプション

 このような方にお勧めです。
 血圧脈波(動脈硬化チェック)…高血圧、高脂血症、喫煙者、手足の冷感、しびれがある方
 骨密度測定(大腿骨+腰椎)…40歳代以上の女性の方

*6月〜翌年1月は第2・4土曜日午前の健診があります。
*平日の受診が難しい方におすすめです。ご希望の方は、早めの予約をお願いします。

■予約・お問い合わせは
 水島協同病院・健診コーナーまで
  電話(086)444-3211(代)
  予約受付 10時〜16時半(平日)

健診がスムーズに受けられるよう予約制となっております。
例年、秋口から混み合いますので、7、8月の予約がお勧めです。

介護を語り合う会のご案内

写真説明文

さくらんぼ助産院より

画像のクリックでPDFが開きます

職場紹介
─ 健康事業部 ─

毎朝みんなでラジオ体操をしています
健康づくり、まちづくりをサポート

今月号より事業所の職場紹介を連載します。

 健康事業部には、現在16名の部員がいます。事務所は水島以外に玉島・高梁・新見にもあります。
 倉敷医療生協では、南は児島から北は新見までの広範囲を46の地域(支部)に分け、運営委員さんを中心に組合員さんたちが、それぞれの地域の特徴や支部の特色を生かし、様々な人たちと手をつなぎあい、平和とくらしを守り、健康で明るいまちをつくるために様々な活動を行っています。
 健康事業部では、その運営委員さんや組合員さんたちが行っている健康づくりやまちづくりをすすめていくための様々な活動や社保・平和・環境についての取り組みのサポートを行っています。
 健康づくりやまちづくり、社保・平和・環境に関する学習会や研修会、健康ウォーキング、保健大会や平和フェスタを開催したり、班会や商店街、店舗などまちかどで健康チェックを行っています。
 また行政や地域の諸団体、町内会などと連携してサロン活動や、健康まつり、ミニ健康展、その他イベントなどにも取り組んでいます。
 医療生協の活動を組合員のみなさんにお知らせするために、この医療生協の新聞作りも行っており、健康事業部の仕事は様々な分野にわたっています。

☆お知らせ…生協会館内事務所は5月の終わりに、旧水島ふれあい診療所の3階へ引っ越しします。

研修医日記

研修医<br />岡田貴行 写真説明文

癒されながら 難しさ半分
小児科 初期研修2年目奮闘中

 初期研修も2年目に入り、外来当直や病棟日直など、任される仕事が増えてきました。
もちろん指導医の先生方のバックアップは、現在もいただいています。
 さて、私は現在、小児科の研修をしています(この記事が出る頃には、産婦人科研修で外部病院にいる予定です)。
 小児科では、いつもこどもたちの笑顔に癒されながら研修しています。
 でも小児の診察は、難しいことが多いです。こどもたちは、自分の症状をきちんと訴えることができません。泣いてしまうと胸の音は聴きづらいし、口を開けてくれないと喉を診ることもできません。日々いろいろな工夫をしながら診察しています。
 初期研修医は研修修了要件として、全部で32本のレポートを書き上げる必要があります。小児科研修中も自己学習をしながら、レポート作成に追われています。
 道のりはまだまだ長いですが、2年目も頑張っています。

支部集会各地で開催

みんなで体操にとりくみました

明るく!楽しく!元気よく!

 4月から5月にかけて、45の支部で支部集会が開催されました。それぞれの地域の特性や得手を活かした、それぞれの支部らしい年間計画が策定され、新しい年度の活動がはじまりました。元気な活動をすすめている支部集会のようすを紹介します。

全員で健康づくり(玉島支部)

 玉島支部では、支部集会の初めに玉島協同病院栄養科の管理栄養士で健康運動指導士の新田和子主任を講師に、栄養面・運動面、両面からのフレイル(加齢に伴い筋力や心身の活力が低下した状態)予防の体操や学習を行いました。
 集会では、玉島協同病院からの活動報告や「すすめる会」の活動報告、昨年度の支部活動のまとめや新年度の活動方針の討議、総代や支部運営委員の紹介ののち、参加者一人ひとりが、体操の感想や班会の様子、医療生協に出会っての感想等が報告され、はじめての参加者の方も楽しい時間を過ごしました。
 今年度、支部ではまず運営委員から健康づくりに取り組もう!という目標を掲げ、支部集会終了後、運営委員全員で活動量計を買いに行き、測定を開始しました。運営委員会ごとに、一緒に確認する計画にしています。


「うつ病」予防の学習会
行政と協同(水島支部)

 水島支部では、毎年支部集会の前に学習会を計画的に組み込んでいます。今年はWHO世界保健デーのテーマである「うつ病」について倉敷市・水島保健推進室の方より学びました。うつ病の予防や早期発見・対応などについて詳しく学ぶ良い機会となりました。


毎年恒例のお花見
66人でお花見(早島支部)

 4月5日(水)倉敷医療生協のトップをきって早島で支部集会を開催しました。
 桜の下でおいしくお弁当をいただき、その後の集会には全支部で最高の66人の組合員が参加しました。
 早島では「笑って楽しくコミュニケーション」をテーマに、今年も元気にそして楽しく支部活動をすすめていきたいと思います。

グラウンドゴルフで若がえり

みんな若いでぇ〜

 連島東支部では支部集会の時に、皆で血管年齢測定をしました。
 驚くことに、その時来られていたグラウンドゴルフ班の方12人全員の結果が、3歳から10歳若く測定されビックリ。皆さんとても喜ばれ、「グラウンドゴルフしょーるからじゃな」「わしゃーたばこ吸よーるけーいけんか思うたけど、よかった」「1年に1回は血管年齢測定したいなあ」などの感想が寄せられました。

(連島東支部)

ダイエット ウォーキング フレイル

健康づくりパンフレットが完成しました!

写真説明文

 健康づくり委員会では科学的に裏付けられた、話題の健康づくり情報をパンフレットにして普及しています。「ころ愛ダイエット、ウォーキング」編では体重管理することで自分に合った炭水化物の適量が見つかりダイエットにつながること、ウォーキングが病気予防に効果的であることなどが記載されています。「フレイル予防」編(制作中)では、予防として@食事と栄養、A運動、B社会参加の大切さと、自己チェック方法が記載されています。ダイエットや運動不足が気になる方はぜひ参考にしてみてください。パンフレットは一部100円(本体93円+税)にて健康事業部で取り扱っております。倉敷医療生協ホームページでも閲覧できます。

すこしおレシピ

(コープリハ病院 管理栄養士 平野澄子)

イメージ 手軽な瓶詰めは野菜と一緒に
なめたけあえ 一人あたり塩分0.4g
(材料2人分)
・こまつ菜 1/2束(季節の野菜なんでも)
・なめたけ瓶詰め 大2杯
 
【作り方】
@こまつ菜は洗い、茹でて一口に切る。
Aなめたけ瓶詰めで@を和えるだけ。
イメージ 甘酢あんかけで減塩に
から揚げ甘酢あんかけ 一人あたり塩分1g
(材料2人分)
・白身魚 2切れ
・小麦粉 適宜
・揚げ油 適宜
・玉ねぎ 1/3個
・人参 2センチ

・干し椎茸 1枚
・ピーマン 1/2個
・椎茸戻し汁とだし汁で 大2杯
・ 酢 小2杯
・砂糖 小2杯
・しょうゆ 小2杯
・片栗粉 小2杯
 
【作り方】
@干し椎茸はもどして、千切り。他の野菜も千切り。
Aだし汁で野菜を煮て、甘酢に味付けする。
B片栗粉を同量の水で溶き、Aに加え混ぜあんかけを作る。
C白身魚に小麦粉をまぶし、180度の油で揚げる。
D揚げたてに熱い野菜あんをかける。

くらしき「通いの場」ガイドブックのご紹介

写真説明文

 「通いの場」とは住民同士が気軽に集い、一緒になって内容を企画し、活動内容を決め、ふれあいを通して「生きがいづくり」「仲間づくり」の輪を広げる活動です。また、地域の介護予防の拠点となる活動でもあります。場所は、個人の家や集会所など、みんなが通いやすい場所が「会場」となります。
 倉敷市「通いの場」ガイドブック(右写真)では市内で登録している約430か所のサロン等のうち、掲載の了承をいただいた280か所の活動内容が紹介されています。

詳細、ダウンロードはこちら↓
くらしき『通いの場』ガイドブック
(http://www.city.kurashiki.okayama.jp/30653.htm)

行事予定

写真説明文

危険な「共謀罪」、漫画で告発 (漫画家 大福きな子さん)

 話し合っただけで罪になる「共謀罪」。テロ防止の役には立たず国民を監視する危険な中身を、アマチュア漫画家の大福きな子さん(岡山市)が漫画で告発しました。作品を紹介します。
「共謀罪」は個人の思想や言論の自由を侵す憲法違反の危険な法案です。「共謀罪」は過去3度、国民の大きな反対の声により廃案になりました。署名を寄せて、みんなの力で廃案にしましょう。

クリックでPDFを開きます

「写真集 水島の記録1968〜2016」高田昭雄写真集のご紹介

写真説明文

輝け日本国憲法!

写真説明文 写真説明文

5.3憲法記念日岡山県民のつどい

 「輝け日本国憲法!集会」岡山県民のつどいが5月3日の憲法記念日に岡山市内で開催され、岡山市文化センターはほぼ満席になりました。
 集会では「対米従属的軍事大国化から対米追随的共同覇権型戦争国家へ〜その対抗戦略を考える〜」と題し、中島茂樹氏の講演、松元ヒロさんのライブも楽しく笑いとばせてよかったです。
 安倍政権は憲法改正を2/3議席の今こそと迫ってきており、テロだ北朝鮮ミサイルだといい、自衛隊の軍昇格に世論誘導をするなど、油断できません。戦争へと狙うアメリカのトランプ大統領に、べったりの安倍政権は不安です。
 今こそ平和憲法の下、戦力ではなく対話、団結して、戦争を回避できる国際協力を築くべきです。「野党は共闘」をもっと市民要求の柱に組み込んで、平和憲法国再建をしたいと思いました。
 来年は倉敷でも市民が祝う『憲法施行71年記念日集会in倉敷』の開催を望みます。

(倉敷南支部 石井和子)

組合員のひろば

大物? 
浅口市金光町 吉川直子

 家の玄関を出て登校する孫を見ると、右足はハイソックス、左足は普通サイズのソックス!!えーっ!はき直すように言うと孫は、すぐに右足のハイソックスをずらして、同じ長さに見えるようにすると、「行ってきまーす」と笑顔で出かけていきました。私は、アッケラカン!大物になるかも?(笑)

きずな 
倉敷市北畝 青江京子

 私は長い間、新聞の集金をしています。大変ですが、皆さんと色々な話が出来、勉強になることもたくさんあります。落ち込んでいる時励ましてもらったり、また話を聞いてあげたりで頑張っています。

うまく年をとる 
倉敷市日ノ出町 望月八重子

 うまく年をとるということは寂しさに耐えることと思います。気楽に立ち寄り思い出話を語り、おしゃべりを楽しむ場所があればと思います。

ダイエット 
総社市総社 國光康子

 「医療生協新聞」毎月こころまちにしています。今、ダイエットしているので、自分にあった健康づくりを読ませていただき、参考にさせてもらいます。

夕食の一品 
倉敷市連島 此元治美

 先日、犬の散歩を楽しんでいると、たくさんの土筆を見つけました。さっそく摘んでハカマを取り、卵とじにして夕食の一品に加えました。懐かしく、春を感じ嬉しくなりました。

散歩 
倉敷市西坂 峠田梅子

 最近散歩を始めました。山坂で3600歩、少し汗をかく40分です。山桜が満開です。ミモザの黄色も鮮やかで、うぐいすの初鳴にも出くわす今日この頃です。

世相笑々
共 謀 罪
「保育園落ちた。日本死ね!」のような言葉を封じるために必要
   ──恐多数党

春 
真庭市五名 岡あや子

 桜が一斉に開花したとニュースで知りました。
 しかし庭にはスイレンとレンギョウのみ咲き、八重桜とカイドウはつぼみです。
 昨年の頚髄鞘症の手術後、私はリハビリとあいうべ体操を毎日頑張っています。「認知症」予防には、生協クイズや色々なクイズにも挑戦しつつ楽しんでいます。

全国大会 
倉敷市下津井 岡本実佳

 3月にテニスの全国大会(福岡)に行ってきました。コープリハビリテーション病院に入院しているおばあちゃんも応援してくれました。早く元気になってほしいです。

パズル 
総社市総社 熊澤好子
 脳トレパズルを中学生の孫が解きました。なかなか難しかったです。

健康づくり 
都窪郡早島町 高田紀美子

 自分にあった健康づくり≠、との4月号のトップ記事、たいへん興味深く読ませていただきました。現在、私が継続していることは、週2〜3回のプール通いと、部屋の中でのラジオ体操です。効果のほどは?ですが、生活の一部となりました。

パズル楽しみ 
倉敷市呼松 中島ひかる
 脳トレパズルいつも楽しみにしています。二重枠の文字を並べ替えるのは、母より私の方が早いです。

学習 
倉敷市玉島 岡田幸子
 先日の保健大会に参加させていただきました。「サプリメント」「つながり」と身近なお話で、とても勉強になりました。

世相笑々
神風が吹いた
100万円寄付
土地8億円値引き
   ──森友学園

5月15日、神亀支部は長島愛生園を訪問し展示室を見学後、<br />
納骨堂にて献花しました。

【ちょっと聞いて】

 先日機会を得て、水島駅まで行くことがありました。新しくなったコープリハビリテーション病院を見ることができました。倉敷医療生協が医療介護の分野で大きく発展していることに改めて驚かされました。、

(山崎昌弘)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。