倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています。 WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

倉敷医療生協WEB機関紙

「2018年8月号」(NO.0594)
  • 前月号を読む

西日本豪雨災害お見舞い申し上げます

吉井健司<br />理事長

 この度の豪雨災害により亡くなられた方々に 謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 当組合では、倉敷市関係部局等と連携し、避難所への医療支援、災害ボランティアの募集・派遣に取り組んでおります。
 一日も早い生活復旧を祈念するとともに、当組合として全力で支援活動に取り組んでまいります。




2018年7月10日
 倉敷医療生活協同組合 理事長 吉井健司
吉井健司 理事長

倉敷市保健所に対策本部水島協同病院も参加

避難所で活動する水島協同病院の医療チーム<br />(中央・里見院長)
ただちに避難所訪問

 水島協同病院は、7月8日に対策本部を立ち上げ、避難所訪問を開始しました。
 被災者が避難している水島地域にある第二福田小学校や福田中学校など7校へ、医師・看護師・社会福祉士・事務職員が手分けして訪問しました。
 約1000人の避難者の健康状態や病気の有無、飲んでいた薬などを聞き取り、血圧等の健康チェックと薬の処方、症状のある方は入院をしてもらう等、対応しました。

医療機関の連携で

 7月10日、倉敷市保健所に「倉敷地域災害保健復興連絡会議」が発足しました。日本赤十字病院や医師会とともに、市中病院では唯一、水島協同病院が参加。水島地域の第二福田小、第五福田小の2校を水島協同病院が責任をもつことになりました。  水島地域の避難所での医療支援では、近隣の医療機関や虹の薬局の薬剤師とも連携しています。

全国から医師支援

 被災者支援と緊急事態対応としての病院支援のため、全国から医療支援を受け、岡山協立病院をはじめ、全日本民医連加盟事業所から、医師・災害担当医師・看護師・理学療法士らが応援に。

真備歯科再開へ始動

水没した真備歯科の待合室と作業する職員たち

 倉敷市真備町川辺の真備歯科診療所が7月7日水没しました。
 被災直後の9日には、歯科職員が建設業者・医療器械業者とともに現地に入り、被害状況を確認しました。
 1階診療室の診療ユニット、レントゲン装置、その他の医療機器、技工室・サプライ機器・備品、待合室の家具類はすべて水没しており、泥水をかぶっている状態でした。
 キャビネットや戸棚も中まで浸水しているため、引き出し・扉が開かない状態でした。
 また、一部床の隆起、吊戸棚の落下、天井の崩落なども認められました。
 翌10日には、散乱したカルテや伝票など保全が必要な書類や、コンピューターや使用できそうな器具を搬出し、清掃・乾燥作業と再開に備えた作業を開始しました。
 床や壁、天井の解体とやり替え、医療器械の新設と大掛かりな復旧工事となりますが、必ず再開します。
 再開までの間は、医療生協の他の歯科診療所で診察をさせていただきます。遠慮なくご相談ください。

(真備歯科診療所 所長 佐々木学)

豪雨災害募金にご協力ください

銀 行
中国銀行 水島支店
口 座
普通預金 2519245
名 義
倉敷医療生活協同組合
平成30 年7 月豪雨募金
代表理事 谷 謙一

みんなでつくる元気な玉島
─ 玉島協同病院 ─

地域の頼れる病院へ

「健康ですか?」「幸福ですか?」玉島協同病院がお手伝いします。頼りにしてください。

進藤真院長 往診で地域の患者さんとふれ合う研修医

 玉島協同病院は、一般・急性期病床と療養病床をもつケアミックス病院です。透析医療、訪問診療・訪問看護、通所リハビリ、居宅支援などの介護サービスを提供しています。地域のかかりつけとして、外来から入院、在宅まで継続的な医療、医療と介護の総合的なサービス提供、看取りの医療、健康づくり、災害対応もしています。

顔の見える連携

 限られた資源の中で中小病院が地域で役割を果たすには、医療機関、介護サービス提供施設、住宅、地域住民、自治体などとの連携が必要です。
 倉敷中央病院と心不全手帳を使って情報共有し、看護師、薬剤師、管理栄養士による指導、患者さんによる自己管理の強化が進みました。
 定期往診の約半数は、地域の介護施設、高齢者住宅の方たちです。近隣に新設された介護付き有料老人ホームは、当院が入所者の健康管理をしています。
 地域連携室は、患者訪問活動をはじめ、病院、開業医、介護施設への訪問を進めています。
 開業医との症例検討会「玉島南部医師懇話会」は30年以上も継続しています。
 「玉島西中学校区の防災を考える会」が定期的に開催され、地域の防災意識を高めています。

共同で地域の健康づくり

 玉島医師会、県医師会などの役員を務め、積極的に医師会活動に参加しています。玉島地区地域ケア会議(玉島・船穂・真備地区)の委員長として、地域ケア会議と小地域ケア会議の連動で、『通いの場』の取り組みを進めています。
 「健康くらしき21U玉島推進会議」は、さまざまな団体が参加して地域の健康づくりを進めています。「第2回健康サミット、みんなでつくろう元気な玉島」は、地域住民が主役となり、「玉島地区健康寿命をのばそう会」のメンバーが1年間かけてつくりあげ、地域に健康づくりを発信しました。

医療・介護・連携にSDH・HPHの視点を

 SDH(健康の社会的要因)とHPH(健康増進拠点病院)について院内で学習会を開催し、血圧や呼吸などの医療の視点だけでなく、格差・貧困などを含めた社会決定的要因をみつけだし、対応ができるようすすめています。

(玉島協同病院 院長 進藤真)

倉敷市地域包括ケア推進室≠ェ見学
─ コープリハ病院 ─

短期集中健幸アップ教室
多くの方に参加して欲しい

 倉敷市長寿社会課地域包括ケア推進室から5人の職員が、短期集中健幸アップ教室へ見学に来られました。
 見学時には、利用者のみなさんと百歳体操に参加し、汗を流しておられました。見学前後に意見交換を行い、住みなれた地域で、自ら活動的な生活を送るために、健幸アップ教室が、どのような役割を果たすかなどを話し合いました。そして、地域にはまだ予防事業を知らない方もおられ、家の中に留まっている方が心配なことも議題に上がりました。
 行政や病院だけでなく、高齢者支援センターの方とも協力し、多くの方が健幸アップ教室へ参加できるつながりを強めることも大切だと再認識できました。
 最後は建物の見学をおこない、「建ものまるごとリハビリ」に根ざした取り組みも紹介し、熱心に聞き入っておられました。

(理学療法士 岡野泰樹・佐藤雅昭)

回復期リハ病棟での説明に耳を傾ける<br />市職員のみなさん 百歳体操を体験された市職員のみなさん(左奥)

職場紹介
─ こんにちは水島協同病院 医師研修・医学生支援室です ─

大阪で行われたレジナビフェアで学生と対話中
研修医をサポート

 医師研修・医学生支援室は2015年の9月に発足し、現在4人で業務にあたっています。主な業務が二つあります。
 一つ目は、医師招聘活動です。医師を招聘できるかどうかは当組合の医療活動を維持・発展させられるかどうかに直結します。高校生・医学生・研修医・既卒医師別に対策を検討・計画し実践しています。
 二つ目は、医師研修のサポートです。当院は厚生労働省から指定をうけた基幹型臨床研修病院です。国が定めた2年間の医師研修が円滑にすすむよう指導医や各部署との調整をはかります。2018年度からは新専門医制度がスタートしており、初期研修修了後の専攻医研修のサポートも行います。
 写真は7月1日に参加したレジナビフェア大阪(臨床研修病院合同説明会)の様子です。全国から429の病院が出展し、参加学生は1848人でした。当院からは医師3人、事務5人で参加し、36人の学生と対話することができました。
 今年度に入り、5つの説明会に出展し、対話した学生数は105人にのぼります。そういったつながりを活かし取り組みを進め、病院見学希望者の受け入れや、当院での研修開始へとつなげていきます。

研修医日記

歯科医師<br />安井佑輝 技工士と義歯制作で着脱方向を相談中

地域に密着

 臨床研修が始まった4月当初は、慣れない環境に緊張していたり、実際に患者さんにふれることへの不安を抱えていたりしました。けれど、3か月たった今では、自分一人で行える処置も増えてきたこともあって、落ち着いた気持ちで診療にあたることができています。組合員の方々、数多くの患者さんたち、診療所の職員の方など、みなさんが温かい目で見守ってくださるおかげで、とても充実した研修生活を過ごせています。研修先として水島歯科を選んで本当によかったと日々思うばかりです。
 6月、近所の保育園の歯みがき集会≠ニいう行事に参加して、子どもたちに自分の歯を守ることの大切さ≠おはなししてきました。子どもたちが家に帰ったあとも、「お父さんお母さんと歯みがきのはなしをしてくれたらいいな」「親子そろって、大切な歯を守っていける家庭が増えたらいいな」と思いました。こういった、地域に密着した歯科医療活動に関われるのも医療生協の魅力の一つだなと実感しています。
 ここ、医療生協で学べることはまだまだたくさんあるので、来年度から皆さんに恩返しが始められるよう、残り9か月の研修期間も貪欲な姿勢で取り組みたいと思います。

みんなでつくっておいしく食べよう 調理実習

減塩でもおいしい野菜のレシピ

 倉敷ブロック健康づくり委員会では、減塩でもおいしい料理を学ぼうと、調理実習を実施しました。

 医療福祉生協連が女子栄養大学と作成した減塩のレシピ本より、4品を作りました。「にんじんセロリりんごの塩分ゼロジュース」は、早速家に帰って作ったという方もおり、大変おいしかったと好評でした。
 「アジのカルパッチョ梅風味」は、生のアジが、梅ソースでさっぱりと食べられました。「エビと野菜の黒こしょういため」は、少しの塩分とニンニク、ネギ、バターなどの調味料で満足できる一品ができました。「小松菜の和風ポタージュ」は、冷たくてもおいしいスープ。どのレシピもひと工夫あって、減塩でもおいしくいただくことができました。

みんなでつくった料理♪ いただきます♪
焼き加減はどうでかすか?<br />(早島支部)
すこしお調理実習

 早島支部は、7月9日にすこしお調理実習を行いました。予定していた28人が参加しました。
 垣内管理栄養士より「豚肉と彩り野菜のぽん酢炒め」「ミルク豚汁」「キャベツとりんごのハニージンジャーサラダ」「にんじんのガレット」を習いました。「ミルク豚汁」は、和食に牛乳などの乳製品を使うことで、塩分を減らしてもコクやうまみでおいしく食べられる料理メニューだそうです。「豚汁と牛乳の組み合わせが意外とおいしい」と好評でした。
 「ハニージンジャーサラダ」は塩分ゼログラムで、自然の味付けでおいしくいただきました。

ナンの生地をこねこね…<br />(西南支部)
はじめての調理実習

 西南支部は、7月10日に垣内管理栄養士を招いて、初めての調理実習をしました。
 食欲がなくなる夏でも食べやすい「キーマカレーとナン」「サラダ」「スープ」「プリン」と、盛りだくさんのメニューでした。

成羽美術館へ 芸術鑑賞
─ 水島支部 ─

成羽美術館の建物の前でパチリ(6/29)

 水島支部は6月29日、高梁市の成羽美術館へ行きました。19人の参加でした。
 高梁がふるさとの組合員さんが多く、「懐かしいなあ」「ここの学校に行きょうたんで」など、久しぶりのふるさとに懐かしさを感じられていました。お土産もたくさん買えました。

「見守り力」アップ講座に学ぶ

見守り力アップ講座で体験談も(6/27)

 倉敷東支部たけのこ班と新婦人紅バラ班が合同で、6月27日に「高齢者等」の見守り力をアップさせるための講座を開催しました。消費者ネットおかやまより、國塩香相談員を講師としてお招きし学習しました。
 この講座では、自分も含めた消費者被害の防止や、早めの「気づき」から適切な次の人へ「つなぐ」ことの大切さを、実際の事例を交えて学習しました。
 参加者の中にも実際に押し買いの被害にあった方や、架空請求を受けた方もおられ、体験談を聞くことができました。わが身のことのように悪質さと怖さが伝わる学びの時間でした。参加者からは「私だけは大丈夫≠ニいう過信はいけない」という感想や、「周りの人の異変に気付いた時の対応をもっと勉強しないと」という積極的な意見が出されていました。

玉島長尾地区 ミニ健康展

健康チェックは順番待ちに(7/4)

 長尾愛育委員会主催の長尾ミニ健康展が7月4日、玉島の長尾分館で開催され、150人を超える地域住民の方が参加しました。
 医療生協が参加するのは、今年で2回目です。
 長尾の愛育委員さんや玉島保健推進室、玉島北高齢者支援センターの方たちと協働で健康チェックを行いました。血管年齢測定や骨量測定には順番を待つ人たちの列ができていました。
 玉島地域では、これから沙美や南浦などいろいろな地域のミニ健康展に参加し、愛育委員さんたちと一緒に健康チェックに取り組む予定です。

撮れたて!写真ニュース!
─ 神亀・西南支部 ─

グラウンドゴルフ交流会

成績は?賞品もらえるかな?(7/17)

にぎわう食事会
─ 四福支部 ─

村上さんによる紙芝居を<br />楽しみました

 四福支部では、年に3回の食事会を開いています。今回は、21人の参加で百歳体操、工作をした後、紙芝居を観ながらお弁当を食べました。参加者からは、「体操、意外としんどいね」「みんなで食べられて楽しい」などの声がありました。

"医学生も参加" 藤戸寺健康チェック

医学生も参加した<br />健康チェック

 毎月恒例となっている藤戸寺(倉敷市藤戸町)での源平支部の健康チェックに6月21日、地元の医学生2人が加わり、参拝者48人が参加するにぎわいになりました。
 2人の医学生は水島協同病院で臨床参加型実習中。医療生協の地域での健康づくりを体験するため参加していました。  今回参加された方のうち、先月の健康チェックに参加された方もみえて、地域とのつながりが深まっています。

藤戸寺での健康チェックは、雨天時を除く毎月21日の御大師講の日にあわせて開催しています。

すこしおレシピ

(管理栄養士 かきうちはるな)

ごま油と塩こんぶの冷奴 暑い夏におすすめの冷奴♪
トッピングしだいで飽きなく食べられます。
ごま油と塩こんぶの冷奴 1人分食塩相当量 0.4g
調理時間 約5分
(材料:2人分)
・絹豆腐   お好みで
・ごま油   お好みで
・塩こんぶ  ひとつまみ

【作り方】
@絹豆腐は食べやすい大きさに切って器に盛る。
A塩こんぶをひとつまみのせ、ごま油をかけたらできあがり。

新班紹介
─ 05 ─

ゆっくりこつこつ練習中

富田支部

墨の会

 「筆文字をスラスラと書きたい」そんな願いで、富田支部墨の会は集まっています。
 漢字の楷書・行書から、かなの連綿など、書の魅力を存分に味わうことができます。なかなか満足のいく線は引けないからこそ、やりがいを感じます。

命の尊さを語りつぐ

平和への願いを込め風船を空に

水島空襲の追悼行事

 水島空襲から73年を迎えた6月22日、倉敷市水島緑地福田公園で「平和の鐘」を鳴らし、戦争のない世界を祈りました。
 水島空襲はB29爆撃機約108機が飛来し、旧海軍の爆撃機や戦闘機を製造していた三菱重工水島航空機製作所を約1時間、爆撃しました。工場は休みでしたが、11人が亡くなり、46人が重軽傷を負いました。
 空襲が始まった午前8時36分から1分間、「平和の鐘」を鳴らしながら黙とう、澄んだ音色が響き渡る中、風船とハトを空に放ちました。約70人が参加しました。

ピースサンセット

 「2018ピースサンセット〜水島空襲を考えるつどい〜」では、第1部の亀島山地下工場見学会に43人が参加。
 「亀島山地下工場を語りつぐ会」のメンバーらの解説を聞きながら、見学しました。
 第2部は倉敷医療生協会館で「空襲体験を聞く会」が開かれ、水島の地域のなりたちや空襲について、語りつぐ会の基調報告ほか、紙芝居『亀島山地下工場の生い立ち』のDVDを視聴、水島空襲を体験したお年寄りの話を聞き、思いを語り合いました。
 最後に「今こそ私たちが憲法9条を守り、二度と戦争という悲惨な経験を繰り返さないために、命の尊さ、平和の大切さを次世代に引き継ぐ運動を拡げていきましょう」とのアピールを採択しました。

(健康事業部 柴田 敏)

子どもの心は?

学習指導要領の改訂で道徳が教科に

 文部科学省は教科外の特別活動などと同じ扱いだった道徳を、いじめ問題への対策などを理由に、2015年の学習指導要領の改訂によって「特別の教科」に格上げし、今年度から小学校で実施、来年度から中学校で実施されます。
 「道徳」の評価は、「数値で評価して他の子どもたちと比較したり、入試で活用したりしない」と文科省は言っています。
 しかし、小学校では、当初「授業でしたことを書けばいい」としていたのが、「子どもがどんなふうに変わったのかを書くように」と、心や行動に踏み込むような方針になり、現場は混乱しています。
 多忙な教師がますます多忙になっています。また、中学校道徳教科書の中で8社中5社が、3〜5段階で中学生に自己評価させる欄を設けています。高校受験のある中学生は評価を気にしています。評価することが、子どもたちの考え方を縛り、自由に議論できなくするのではないでしょうか。
 子どもたちに国の特定する価値観を押し付け、政府にとって都合のよい若者を育てようとしているように思えてとても不安です。

(こじま児郷 田中容子)

くらしに生かす日本国憲法-C

『戦争の放棄』第九条

 憲法第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 憲法9条は、憲法3大原則の一つ「平和主義」についての決まりで、戦争しないことや戦力を持たないことを定めています。二度と戦争をしないことを誓った日本が世界に誇る宝です。
 戦後70年、海外で戦争をしなかったのは憲法9条があったからこそ、日本人は兵士として他国の国民を一人も殺しませんでした。
 安倍政権は一定の条件のもとで、関係の深い国が攻撃されたときに、ともに反撃できる「集団的自衛権」が認められるという憲法解釈の変更を閣議決定しました。
 自民党は憲法9条2項の後に3項を設けて「自衛隊」の存在を明記することで「9条2項の空文化」を狙うなど改憲に向けた動きが強まっています。

身近な八間川に

八間川に生息している生きものを調査

水質調査に親子や高校生ら

 みずしま財団では、水島の中心部を南北に流れる八間川をもっと身近に親しめる空間にしたいと、生きものしらべや水質調査を1999年から行っています。
 63回目となる「八間川調査隊」を6月16日(土)開催しました。今回は、市内の親子や倉敷古城池高校の生徒さんなど、21人の参加者がありました。
 唯一水辺に近づくことのできる大根洗い場(東川町)での生きものしらべは、今回水量が少なかったためか、全体的に生きものは少なかったですが、16種類の魚や水生生物と7種類の水草が見つかりました。東川町公民館では、パックテストを使った水質調査体験を行い、水の汚れなどについて学びました。
  「八間川調査隊」は、身近な環境と私たちの暮らしを考える機会となっています。

( みずしま財団 塩飽敏史)

イベント情報

世界へ!未来へ!輝やけ日本国憲法!施行71周年

倉敷9条の会
第12回平和展 パネル展

岡山大空襲の悲劇
再び戦火が起きないために見つめ、語りつごう

期  間:2018年8月22日(水)〜26日(日)
展示時間:10時〜17時【26日は15時まで】
会  場:倉敷公民館 展示室(倉敷市本町1-2)入場無料

組合員のひろば

朝日の不思議 
倉敷市広江 片岡茂子

 南側の窓辺で、梅雨入り前から花しょうぶが咲いています。同時に同じ土を使って植え替えた7鉢が並んでいます。丈が東端が一番高く、西へ順に傾斜。花の咲き方も東からでした。朝顔もゴーヤも一緒で、朝日の力の不思議を感じています。

もう、うんざり 
高梁市 川負x子
 「言った、言わない」
 「会った、会わない」
 「あった、なかった」
 もううんざりです。何かすきっと身も心もうきうきするようなことはないですか。

小森さんと漱石 
倉敷市川西 白井浩子

 6ページの個人の尊重の記事にさそわれて書きます。9条の会の事務局長の小森陽一氏は、夏目漱石の研究者です。小森氏の近著を読み、興味深かったのでお知らせします。@13歳からの夏目漱石、A夏目漱石 現代を語る 読後の、感想会はいかが!

あじさいにひかれて 
浅口市金光町 美濃田ヒロ
 あじさいに
  人目ひかれて
       散歩道
 小雨にしっとりぬれたアジサイが、生き生きと梅雨を喜んでいます。

いんけんな色 
笠岡市笠岡 真鍋敬子
 家の庭のアジサイが咲いている時は、きれいなかわいいピンクの色で、とてもきれいで、通りがかりの人が、「あらめずらしい」と言って立ち止まります。ところが日にちが経つにつれ、ムラサキの濃い、すごくいんけんな色になっていくのはどうしてでしょう。人間と一緒なのかと思います。どうみてもこわい花になっています。

あじさいの上に 
新見市大佐 玉木文子
 あじさいの葉っぱの上でゆっくり、のんびりそうに休養しているカタツムリ…。本当にかわいいカタツムリ。植物の葉っぱを一杯食べるんだってネ。

博多駅でおみやげ 
倉敷市水島 森分博美

 日帰り旅行で長崎まで行ってきました。長崎でも佐世保の九十九島まで行ってきました。けっこうハードな日程でしたけれど、長崎でカステラ、博多駅でラーメンと、おみやげいっぱい買えました。

書道の時間 
倉敷市玉島 丸山輝子
 クイズ、やっと解けました。初投稿。クイズ解けず、長い間、苦しむ…答えはカタツムリ。
 最近のある日、支部集会に、こんな話。先生がいなくて、玉島協同病院の2階で月一度の書道があるといいます。さっそく参加。みなさんの書いたものを見るだけでも、良き時間がもてたのに!至福のひとときを過ごすことができました。よろしければ俳句もあればと欲を出しています。

初応募です 
倉敷市児島 馬場光雄
 初めてのクイズ応募です。組合員のひろばには、いろいろな考え方があって参考になります。

色を変えてゆく花の色 
浅口市寄島町 村上佳子
 アジサイが次々咲いて梅雨入りです。この花が好きで、庭のグルリに植えています。
 ダンスパーティ、こんぺいとう、桂の舞姫、アナベル、うすあじさい、柏葉あじさい、隅田の花火、伊予獅子てまり、その他諸々が庭いっぱいに咲いて、雨の中、色を変えてゆくのを見るのが好きです。季節の移ろいに時の過ぎゆく早さを感じる年齢になりました。

写真

ヤギさんにエサやり

孫を連れて、新見のヤギ牧場へ行ってきました。「かまれないのかな? ぼくもエサをあげたいな」とお兄ちゃん。
「ヤギさんと、なかよしになりたいな〜」と、顔に書いてありました。

(新見市 田渕由美)

【ちょっと聞いて】

◆生物に影響

 国際社会で問題になっている深海や北極圏で、不法に捨てられたプラスチックやレジ袋が、生物に影響を及ぼす報道を知り、改めてノーレジ袋運動の普及と、資源ゴミ分別を進める必要性を感じ、自宅で再利用する等に心がけたいと思う今日この頃です。

(毛利 馨)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。