WEB版医療生協

倉敷医療生協WEB機関紙

「2020年8月号」(NO.0618)
  • 前月号を読む

職員が発案、組合員の手づくり 1000着の簡易防護衣届く

わたしにもできた

 新型コロナウイルスの感染が続き、医療現場で必要な防護衣が不足しています。職員と組合員が協力して簡易防護衣づくりに取り組みました。

届いた防護衣に大喜びの「水島協同病院COVID-19対策本部」の医師・看護師のみなさん
初の防護衣づくり

 新型コロナウイルスの感染拡大の第2波に備えて、水島協同病院から組合員のみなさんへ防護衣づくりの呼びかけがありました。
 「私にもできる作業はありますか」という問い合わせや、「カット作業だけなら協力するよ」という声が、多くの組合員から集まりました。
 初めて参加した50代の男性組合員は、仕事が終わって夜に自宅でカット作業を、元職員も分業でカットと袖つけにと、できることや得意なことをいかして、1000着の簡易防護衣が完成しました。

元職員も手分けしてカット作業
力を合わせて

 職員と組合員が力を合わせて作り上げた手づくりの防護衣は、ただちに医療現場へ届けられました。
 対策本部会議では、「この防護衣は、とても着やすいし、脱ぐ際も楽だわ」「首元までしっかり防護されていて、いいわ」と完成した防護衣を試着しながら、医師・看護師から喜びの声があがりました。
 油断できない状況が続いていますが、みんなの力でコロナ禍に立ち向かいましょう。

(健康事業部 河原 素)

2021年 ソワニエ看護専門学校 入学試験のご案内

手づくりマスクコンテストに170超作品あつまる

 健康づくり委員会は、7月8日に「手づくりマスクコンテスト」の選考会を開催しました。170点を越えるステキな作品が寄せられました。  20作品に優秀作として賞状と記念品が贈られ、応募者全員に参加賞をお届けしました。

選考に悩む委員のみなさん
健康事業部<br />大林正子さん
神亀支部<br />近藤むつみさん
水島支部<br />近藤雅子さん
水島支部<br />山本幸子さん
倉敷東支部<br />片山香名子さん
二福支部のみなさん
しらかべ支部<br />小橋知子さん
しらかべ支部<br />石井邦江さん
児島西支部<br />守谷朋子さん
水島支部<br />奥田和子さん
水島支部<br />築山千鶴さん
大高支部<br />梶谷久美さん
阿新虹の居宅介護支援事業所<br />吉井美穂さん
一福支部<br />古川能里子さん
健康事業部<br />松田 萌さん
五福支部<br />亀島ぼたん班
児島西支部<br />池上颯亮さん
神亀支部<br />土井あつ子さん
水島支部<br />兼信智与子さん
二福支部<br />太漏澄夫さん

研修医日記

水島協同病院<br />友野宏志 藤原由樹子薬剤師(右)から説明を受ける友野医師

小学校も訪問

 研修を開始してから3か月が経ちました。現在は内科導入研修として、4人前後の患者さんを指導医と一緒に担当しています。
 研修内容は、電子カルテの書き方・病棟での業務・患者さんへの問診や身体診察の取り方・カンファレンスや総回診時のプレゼンテーションなどが中心です。
 6月に入ってからは、当直業務の見学が始まりました。まず月に3回、1回3時間程度ではありますが、夜間の救急外来に入りました。心電図検査や点滴ルートの組み立て、バイタルサインの測定等を経験しています。救急外来での一連の流れを把握し、実際に当直業務を担当する時に、スムースに業務が行えるようにしたいと思います。
 6月末には、当院が取り組んでいる無料低額診療事業の説明に小学校を訪問し、先生から地域の実情についてお聴きしました。
 地域に出るのは、初めての経験でした。また参加したいです。

かんたんクッキング

(管理栄養士 かきうちはるな)

豚こまケチャ炒め 飽きがちなそうめんも、豆乳でマイルドに
ごまみそ豆乳だれ 1人分食塩相当量 0.8 g
調理時間 5分
(材料:2人分)
◦無調整豆乳       150g
◦白みそ        大さじ1
◦めんつゆ(2倍濃縮) 小さじ1
◦すりごま  大さじ1
◦ラー油   お好みで
【作り方】
@材料をすべて混ぜる。最初に豆乳とみそを混ぜると、混ざりやすいです。お好みでラー油をたらしたら、できあがり。

月刊情報誌のご案内

写真説明文

 全国の医療生協をはじめ各地の健康づくり、まちづくりの取り組みなどが紹介された情報誌です。年間購読がおすすめ。
 「comcom」   一部380円(税別)
 「いつでも元気」 一部380円(税込)
  お申し込み先:健康事業部
         電話086-448-3369

きらり!この班

スクワットで足腰を強化

体力作りで免疫力アップ

西南支部

 西南支部・西之浦グラウンドゴルフ班では6月10日、理学療法士の片山章子さん(健康事業部)を講師に、ゴルフ会場で「免疫力アップ体操」をしました。  さすがグラウンドゴルフ班。少しきついポーズも楽々です。

組合員のひろば

投稿写真大募集

あなたのとっておきの1枚をお待ちしています。送り先はsoumu@kura-hcu.jpへ、採用の方にはQUOカードを進呈します。

外に出る日を楽しみに
倉敷市水島 兼信智与子
 コロナウイルスも全国的に広がって、いつ終息するか!? 平穏に暮らしていた日常もあっという間に変わり、今はため息しか出ません。外に出て、思い切り体を動かせる日を楽しみにしています。

緑のカーテン
倉敷市福田町 太漏昌子

 わが家の夏の風物詩・緑のカーテンが、数年前からエコ対策にとスタート。今では毎年緑のカーテン作りに挑戦しています。先日、庭から2階のベランダまで網を張ることができました。今年もゴーヤと朝顔のコラボで、素敵な緑のカーテンになりますように。

医療従事者に感謝
岡山市北区 藤原まゆみ
 コロナがこんなに恐ろしいとは思いもしませんでした。医療現場でがんばっている方々に、ほんとうに感謝の一言です。

脳トレパズル
倉敷市菰池 芦内暁子

 医療生協の新聞を見せてもらい、脳トレパズルに挑戦してみました。なかなかむずかしくてできませんでしたが、子どもが助けてくれてやっと完成しました。うれしかったです。

抜歯の手術
倉敷市児島 岡野喜美雄

 子どもの頃から歯には自信を持っていて、医療生協(児島)に長くかかっていたが治療は受けていなかった。が、年のせいか、80歳直前になり、ついに前歯が割れグラグラしはじめた。「抜いて入歯しかない」と医師から告げられ、遂に抜歯のはめになり、手術を受けた。治療も上手。感謝。

世相笑々
晋は国家なり
官邸を「宮廷」と間違えとるんと違うか
──ルイ14世

写真

ご長寿のお祝い♪

病棟で、103歳のお誕生日会をしました

(水島協同病院 岡崎真澄看護師)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。