WEB版医療生協

倉敷医療生協WEB機関紙

「2021年1月号」(NO.0623)
  • 前月号を読む

迎春

瀬戸内海の朝

明けましておめでとうございます

理事長<br />吉井健司

 昨年は、新型コロナウイルス感染症が全世界に広がり、我々の生命と暮らしを脅かしました。現在でもその収束の見通しは立っていません。医療資材の不足がひっ迫し「市販ポリ袋を使っての簡易防護衣の作成」をお願いしたところ、たくさんの組合員さんにご協力いただきました。お手伝いいただいた組合員の皆さまに、あらためてお礼申し上げます。
 コロナ禍の中、各事業所では、外来トリアージ、ゲートキーパー、入館・面会制限、リモート面会など、感染防止対策を実践しながら事業を継続しました。組合運動でも、「三密」を避け、感染防止対策を行い、様々な工夫を凝らして、健康づくり・つながりづくりなどの班会活動を維持しました。
 2021年1月22日には核兵器禁止条約が発効され、核兵器廃絶への大きな一歩となります。
 今年も続くこのコロナ禍で、組合理念・標語(共助と公助)を掲げる当組合の果たす役割はますます大きくなっています。地域の医療・介護要求にしっかりと応えるとともに、事業と運動の更なる前進に向けて邁進したいと思います。
 本年もよろしくお願いします。

お弁当で支え合いの輪

 浅口市金光町の福永・宮東地区では、65歳以上の方を対象に、お弁当を通じた支え合いの輪が大切にされています。

組合員もスタッフとして毎回参加<br />左から佐藤美幸さん、木川佳子さん
100食近いお弁当を

 「お肉は何個入れるの」「2つずつ入れてみて」100食近いお弁当を前に、スタッフの活気ある声が聞こえてきます。金光町の福永公会堂を会場に、高齢者を対象とした「騒々ランチ誰でも食堂」が始まって2年目を迎えます。以前は、ご近所で声をかけあって公会堂につどい、食事と交流をしていました。コロナ禍で会食する形から注文したお弁当をとりに来た際に、安否確認や交流をする形に変えています。医療生協組合員の北川恵子さんは「ご町内のみなさんから、食材の寄付や運営への協力が多くあり、おかげさまで1食200円でお弁当をつくることができています」と話します。




「おいしいおかずは自宅でも挑戦」<br />丸本昭子さん(写真右)
お弁当の日を楽しみに

 11時を過ぎると、お弁当を楽しみに町内から続々と人が集まってきます。運営のお手伝いをする町内役員の男性も大活躍です。
 お弁当づくりは年間8回の取り組み予定です。
 毎回利用しているという丸本昭子さんは、「この日が楽しみ。気に入ったおかずは、自分でも作ってみようと挑戦しています」とのこと。
 「騒々ランチ誰でも食堂お弁当版」の活動を通じて、お弁当を作る人、受けとる人、運営のお手伝いをする人、それぞれが楽しみや生きがいを見つけて、支え合いの輪が大切にされていました。

(健康事業部 河原 素)

「健幸アップ教室」に倉敷市が期待【コープリハ】

 コープリハビリテーション病院の実践する「地域丸ごとリハビリ」とも関わりのある、倉敷市保健福祉局との連携が進んでいます。

 健康長寿課地域包括ケア推進室の小野主幹が2020年10月17日、「健幸アップ教室に期待している」として、当院を見学。市の考え方や期待する点を説明していただきました。
 小野主幹は「倉敷市には大小様々な通いの場があり、そこに地域住民の方が参加し交流の場にしてほしい」と強調されました。一方、「まだまだ元気でそんなものには参加せん」「人と会うのはおっくう」と閉じこもり一歩手前でも、「外に出ない方が多くいるのが現実」と話され、「そのような方こそ健幸アップ教室に通い、参加者との交流を経て、市内の通いの場へとつながって欲しい」との期待をのべられました。
 市の考え、予防事業のあり方、今後の展開などが聞けた貴重な機会となりました。

(リハビリテーション科 佐藤雅昭)

市の事業を説明する<br />小野芳明主幹 くらしき通いの場<br />ガイドブック

オーラルフレイル予防の学習会

全員でだ液腺マッサージ(10/16)
一福支部

 一福支部では10月16日に医療生協会館で、歯科衛生士の大林正子さん(健康事業部)を講師に、オーラルフレイル予防の学習会を行いました。
 器械で滑舌のチェックをしたり、お口の機能低下を防ぐ「パタカラ体操」や「だ液腺マッサージ」などを楽しく学びました。

(一福支部 守上澄子)

星を観る会

「月は穴がいっぱい」と驚く柴田三美さん(左)(11/21)
倉敷西支部

 倉敷西支部では、大野智久理事宅で星を観る会をしました。天体望遠鏡で月、火星、土星、木星などを観察。
 月は美しく若々しく見えました。女学生の頃聞いた、「○億光年」という言葉の意味が理解でき、壮大な宇宙のロマンを感じた楽しい時間でした。

(倉敷西支部 柴田三美)

「まきばの館」を散策

一面のお花畑に時を忘れて(11/9)
総社吉備路支部

 総社吉備路支部では、11月9日に久米郡美咲町の「まきばの館」の下見に行って来ました。
 残念ながら休館日でしたが、野外は自由に散策することができました。「見頃を終えたコスモスとヒマワリは、処分するのでご自由に持ち帰りください」とのことでしたので、少年少女に戻ってお花摘みを楽しみました。

(総社吉備路支部 見空海人)

白石島で健康ウオーク

浜辺でアマビエと記念写真(11/8)
笠岡支部

 笠岡支部の運営委員会では、コロナに負けない健康づくりとして、白石島の史跡を巡る「健康ウオーク」に取り組みました。
 青い海と空、さわやかな風を感じながら、古寺名跡などを歩きました。
 ウオーキングと、海の幸のおいしいお昼ご飯で、心と体がリフレッシュできました。

(笠岡支部 黒住正子)

きらり!この班

ホットケーキ早く食べたいな

おいしいごはんだよ〜♪

連島東支部 連島こども食堂おはな班

 連島こども食堂おはな班は、毎月第4土曜日の午前10時よりデイサービスセンターレインボー奥のあおぞら≠ナこども食堂をしています。
 「どなたでも気軽にごはんを楽しくにぎやかに、そしておしゃべりをしてリラックスできる場所」を目標にしています。
 興味がすこしでもある方、おしゃべりがしたい方、子どもから大人までお待ちしています。

(班長 中西由佳)

研修医日記

研修医<br />森本知里 救急外来で研修中の森本医師(右)

目指すもの

 初期研修の2年目前半は、外部の病院研修があります。
 外部研修では様々な人や疾患、施設ごとの特色を経験し、自身を俯瞰して見ることができました。
 「目指すところはどこか」「自分に足りないところは何か」と、また新たな課題が具体的に見えてきました。
 林道倫精神科神経科病院での精神科研修では、患者さんとの会話で関わり合い方を学び、倉敷成人病センターの産婦人科では、憧れる先生ばかりで、目指したい医師像が具体的に決まってきたところです。
 高松平和病院での小児科研修では、発達障害や多動性症候群などの子どもたちを、病院や学校も巻き込んで見守る体勢がとても印象的でした。
 玉島協同病院では、地域に根ざした患者さん中心の医療を、訪問診療を通して体験でき、その人や施設間の連携の強さに感心した地域医療研修でした。
 後半は、水島協同病院に戻り内科研修です。残り少ない研修となりますが、できる限りのことを貪欲に吸収していきたいです。

(水島協同病院 森本知里)

組合員のひろば

投稿写真大募集

あなたのとっておきの1枚をお待ちしています。送り先はsoumu@kura-hcu.jpへ、採用の方にはQUOカードを進呈します。
★当選者のうち、5人の一言をご紹介します。

楽しいひと時
都窪郡早島町 高田紀美子

 久しぶりに新しい仲間を迎えて、三密を避けお茶タイム。楽しいひと時を、もつことができました。早くコロナが終息して、マスクを気にせずに食事をしたいものですね。

息子と娘に感謝
倉敷市北畝 青江京子
 透析で、主人がお世話になっています。
 息子と娘が交代で、通院に付き添ってくれています。感謝です。

生涯勉強!
倉敷市日ノ出町 原田博行
 小春日和の意味を調べると、「晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかな晴天の日のこと」とありました。
 私はつい先日まで、春先の暖かい日のことだと思っていました。(とんだ勘違いをしていました)人間、生涯勉強ですね(笑)。

授業のボランティア
笠岡市笠岡 脇本真理子
 2学期から、小・中学校で授業補助のボランティアをしています。
 授業は私の苦手な縫い物が多いのですが、良い生徒さんばかりで楽しいです。

税金の使い方
総社市井手 水本京子
 GoTo、GoToと騒がしい世間。たいせつな税金は、本当に困っている所に、有効に使ったらどうかな。

世相笑々
菅 柳
デジタルも当てにならないシステム禍
官邸が菅邸になり
寒々し
勇ましく任命拒否
つまずいた

【ちょっと聞いて】

◆万歩計

 定年から10年。家でじっとしていることが多く、何だか足腰が弱くなったようです。
 先日万歩計を購入して、「今日は何歩」と決め、積極的に散歩するようになりました。

(倉敷市玉島 土井 弘)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。