WEB版医療生協

倉敷医療生協WEB機関紙

「2021年10月号」(NO.0632)
  • 前月号を読む

マルシェ友達で班づくり【倉敷市真備町】

「真備を元気に」と集まって

 西日本豪雨災害から3年、復興の取り組みが続いている倉敷市真備町。町の東端に位置する川辺地区で、毎月第3日曜日にマルシェ(青空市)が開催されています。「真備を元気にしたい」と、毎月集まっているメンバーで、倉敷医療生協の班ができました。

つながりがつながりをよんで

 「今日はどちらから?」「箭田から来たんよ。ここの野菜は新鮮でおいしいんよ」「お母さん、プリン味のかき氷買ってえ」マルシェの会場から、はなやかな会話が聞こえます。
 お花や野菜、キッチンカーの食べ物、かき氷や綿菓子など訪れただけで、わくわく元気になるようなにぎわいです。
 「毎回10店舗くらい集まるけど、全部で20店舗の仲間がいます」と、代表の加藤泰子さん。1年前に今の場所で始めたマルシェは、友達のつながりで広がり、今のにぎやかな形になりました。
 今日は、マルシェを手伝って盛り上げてくれているメンバーで、班を作ることになりました。「これも医療生協の友達がきっかけ」とにっこり。

まびっ子が真備を元気に

 班のメンバーは、避難生活を経て「やっぱり、まびっ子だから」「生まれ育った真備を元気に」と、地元での活動に取り組んでいます。今やその取り組みは、真備町内外の人々のつどいや憩いの場になり、話しているだけで元気が出る場となっています。

友達と班を作ろう

 倉敷医療生協では日頃、茶話会などで集まる友達で、班づくりを呼びかけています。
 「班」は、組合員が3人集まれば作れます。
 班の活動を応援する援助金制度もあります。
 班を作って、ウオーキングなど、趣味や興味関心のあることを一緒に楽しんでみましょう。

「販売するお花に負けない笑顔で出会うのが<br />楽しみ」と、班のメンバー大集合 ガーベラの花を手に、「真備に元気と希望を」と、<br />加藤泰子さん(写真左)
2021年度生協強化月間
10月25日(月)〜12月10日(金)

老健あかね 新施設長の抱負

「楽しくおつきあいを」

 今年8月に施設長に就任した土光莊六(どこう そうろく)医師にお話を聞きました。

在宅でのリハビリ指導を行う土光莊六施設長(右)

 5月より老健あかねに勤務しています。79年間を振り返りますと、スポーツを楽しんだ25歳までの学生生活では、1964年東京オリンピックが開かれた国立競技場で行われた、日本学生陸上競技対抗選手権大会で入賞したことが最高の思い出です。
 医師になってからの研究や、その延長にあった米国での留学生活(クラーク博士で有名なマサチューセッツ州立大学)、岡山大学などでの臨床や研究の30年間、自治体などでの管理職としての15年間と老健施設での勤務が9年目の人生です。
 私より少し年長の方々と仲良く、楽しくおつきあいができるように努め、笑顔を見続けたいと思い、もうしばらく勤めさせていただきました。
 老健あかねに来て、地域包括ケアの充実は、多職種の方々の協力により可能になることを、WEBでの講義や日常の勤務から実感しました。
 岡山の家から約1時間の道程ですが、体力や気力がもつまで頑張ってみたいと思っています。
 皆様の温かい支援やご指導をいただけますようお願い致します。

(施設長 医師 土光莊六)

「ゴーン」と鐘の音響く

未来の子どもたちに(高梁市深耕寺)

9条を守る平和の鐘、各地で

 憲法9条を守り、戦争のない平和な世界を願う「平和の鐘つき」が9月9日、新見、高梁、倉敷など各地のお寺で取り組まれました。
 高梁市深耕寺でも午前9時9分になると「戦争反対」「核兵器はいらない」など平和への思いを込め、9つの鐘を鳴らしました。「ゴーン」いう平和の鐘の音が、秋空に響きわたりました。
 住職さんも「戦争は絶対に反対です。来年もぜひ来てください」「平和が一番です。そのために9条を守らなければいけません」など話されました。
 『憲法9条』は日本が戦後、「二度と戦争はしない」という決意を世界の人々に約束した「日本と世界の宝」です。
 未来の子どもたちに、核兵器も戦争もない平和な社会を手渡しましょう。

(健康事業部 柴田敏)

玉島で平和美術展 第4回

作品について対話する来場者
300人が来場

 「玉島平和美術展2021」が、7月25〜29日玉島市民交流センターで開催され、約300人が来場しました。玉島九条の会が国民平和大行進と連帯して開催。今年は70点近い作品が寄せられました。
 メッセージが込められた作品を熱心に鑑賞されるとともに「素晴らしい作品に感動しました」「平和の思い、ほっとする空間を感じます」など、作品への共感や共鳴の声があり、見応えのある美術展となりました。

(実行委員長 武田芳紀)

きらり!この班

大きく変わりゆく矢掛の街並みを歩く

わが街のウオッチ班会

矢掛支部・がらん班

 コロナ禍でもできる班会として、わが街のウオッチングや、地元の八十八カ所巡りをしています。

(矢掛支部 小泉美津子)

研修医日記

研修医<br />板垣まみ 診療中の板垣歯科医師

もっと頑張るぞ!

 水島歯科診療所で4か月、玉島歯科診療所で1か月の研修を行ってきました。研修先が変わった当初は戸惑うこともありましたが、指導医やスタッフに助けられ、研修にも慣れてきました。
 研修では麻酔の仕方やむし歯の治療、抜歯、根管の治療などを学習しました。
 新しい処置を習得するために、まず模型で練習し指導医の指導を受けます。十分にできるようになっても、患者さんの口腔内は歯の並び方や歯の形、根管の数や形が一人ひとり異なっているため、難しさを感じています。
 上手く治療ができて、患者さんに満足いただけたときは、うれしくて「もっと頑張ろう」という気持ちになります。
 反対に、あまり納得がいく治療ができなかったときは「どうすればもっと良い治療ができるか」を考え、先輩の先生方と相談したりします。
 今後は、補綴に関する処置や治療計画をたてることなどを学んでいきます。
 これからの研修期間も、多くのことを吸収していきたいと思っています。

(玉島歯科診療所 板垣まみ)

かんたんクッキング

(管理栄養士 かきうちはるな)

薬味はたっぷりがおすすめ
レンジ蒸しなすの薬味だれ 1人分食塩相当量 1.3g
調理時間 10分
(材料:2人分)
◦なす   2本
◦ねぎ(小口切り) 10センチ
◦しょうが(千切り) 小さじ1
◦砂糖   大さじ1/2
◦★酢    大さじ1
◦★しょうゆ 大さじ1
◦★ごま油  大さじ1
【作り方】
@なすはへたを取り、乱切りにする。耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで3分加熱する。ラップをしたまま少し冷まし、粗熱が取れたら水気を切る。
Aボウルに★を混ぜ合わせ、@と合わせて少し置いたら、できあがり。

組合員のひろば

投稿写真大募集

あなたのとっておきの1枚をお待ちしています。送り先はsoumu@kura-hcu.jpへ、採用の方にはQUOカードを進呈します。

免許更新は不可避 
浅口市寄島町 斎藤哲夫
 運転免許更新のお知らせが届きました。
 後期高齢者となりますが、近くに公共交通機関も少なく、更新せざるを得ません。

夏にウグイス 
倉敷市羽島 安永 雄

 今年は夏でもウグイスが近くで鳴き、またクマゼミや、サギの子が餌を欲しがって鳴いています。
 騒がしい声で朝から元気づけられています。

暑い毎日、部活 
倉敷市玉島 中村花音
 コロナに気をつけて、毎日暑い中部活をがんばっているよ。
 ちょっとパズルにも挑戦してみました。

引きこもりに脳トレ 
倉敷市中島 赤澤陽子
 長雨とコロナで引きこもりの日々に、このパズル! 少しでも脳トレしないと!

孫とラジオ体操 
倉敷市浦田 中山博資
 夏休み中、毎朝小3の孫とラジオ体操をしています。次第にしんどくなってきました。

世相笑々
安心安全
菅首相のスカスカ呪文聞けば聞くほど不安と危険を感じる
――日本国民

わが家のブルーベリー

わが家で初めて咲いたよ

睡蓮の苗を買って3年。やっと咲いてくれて、うれしいです。

(大野範子)

【ちょっと聞いて】

◆だんな様に感謝

 平和行進が岡山入りし、「さよなら原発くらしき金曜アクション」469週の日。愛するだんな様が、大好きな水島協同病院から旅立ちました。
 少年野球の監督を18年。選抜野球、中学校と、多くの子どもたちを育て、大好きな野球人生を送っただんな様。
 でも、一番育ててもらったのは私だったのではないかと…。
 だんな様に感謝。
「ありがとう!!」

(船穂町 和泉かよ子)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。