倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

顔写真第23回「あなたも白く輝く歯に 歯のホワイトニング」

水島歯科診療所 副所長
小崎 哲

 歯にコンプレックス持っていませんか?
 歯の変色で悩んでいる方が多くいます。年齢に伴う歯の変色、幼い頃に服用した薬の副作用による歯の変色、またタバコ、飲料、食品などの嗜好品による歯の変色など、その原因はさまざまです。
 タバコ、飲料など外来の要因による歯の変色は、専用器具を使った歯のクリーニングによって改善します。しかし、変色の原因が年齢や歯そのものにある場合は、クリーニングでは改善しません。特に薬の副作用による歯の変色は、変色領域が広範囲におよび、変色の程度も重度の場合が多いようです。変色歯のある人の中には、人前で口が開けられない、笑えないなどの劣等感を持ち、精神的にダメージを受けている方もいます。
 従来の歯科治療では、これらの変色歯に対して変色をすべておおい隠すために、歯を削って「かぶせ」を入れて修復してきました。これらの処置は、歯に著しい侵襲を加え、治療費も高額なものになっていました。

削ることがないホワイトニング
 そこで、歯をまったく削ることなく、変色を改善する方法として、歯のホワイトニング法がでてきました。ホワイトニング法には歯科医院で行う「オフィスホワイトニング法」と患者さんが家庭で行う「ホームホワイトニング法」があります。
 「オフィスホワイトニング法」は歯科医院で、ホワイトニング薬剤を塗布しホワイトニングする方法です。一回の治療時間が一時間ほどかかり、週一回で少なくとも三回の通院が必要です。
 「ホームホワイトニング法」は薬剤と患者さんの歯型に合わせたトレーを使用し、歯科医の指導のもと家庭で行う方法です。一日二時間を二週間ほど行うと効果があらわれます。
 いずれの方法も通常は良好な結果が得られますが、どの程度改善が見込まれるか確実に予測することは困難です。変色の程度によって個人差があります。ただし、薬の副作用による重度の変色に関してはホワイトニングでは改善しない場合が多いといわれています。
 またいずれの方法も保険がききません。詳しいことは、各歯科診療所でご相談ください。


NITE ホワイト・エクセルの使用方法
1
イラスト

注意事項などの説明を受けます。
2
イラスト

口腔全体の診査と適応症についての確認を受けます。
3
イラスト

歯科医師又は歯科衛生士により、前処置としての機械的歯面清掃が行われます。
4
イラスト

歯の色の診査を行います。
5
イラスト

あなたの印象採得(歯型をとること)を行います。この印象を用いて「NITE ホワイト・エクセル」のジェルを歯の面に保持するためにあなた専用のマウストレーを作製してもらいます。
6
イラスト

あとは「NITE ホワイト・エクセル」ジェルをマウストレーに注入し、装着するだけです。
「NITE ホワイト・エクセル」ジェルの必要量には個人差があります。試適を行って歯科医師によって決められた必要量以上は使用しないようにしてください。
7
イラスト

ホワイトニングは1日2時間以内で、期間は2週間以内となるようしてください。
マウストレーは使用後洗浄し清潔に保管するようにしてください。

Whitening Q&A 歯のホワイトニングって?
(Q1)何故、歯は変色するのでしょうか?
A:変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。
(Q2)どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?
A:ほとんどの方が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。NITEホワイト・エクセルは健康な天然歯を白く輝かせるのに適しています。
(Q3)安全に使用することが出来ますか?
A:はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することが出来ます。

一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。