倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第86回:「元気な暮らし」は健診から
自分にあった健診を選びましょう
水島協同病院事務部 山本 幸子
 「健診のお知らせ」が自治体から各個人あてに送付されました。今年の健診について内容を紹介します。自分にあった健診を選びましょう。

特定健診と自治体健診医療生協独自の健診も
写真
健診の受付で。受診者の希望の
検査を確認します(水島協同病院)
(1)医療保険者の特定健診(基本健診)と自治体健診(がん検診など)そして倉敷医療生協独自の健診(半日ドック・オプション〈選択〉検査など)があります。
(2)公的な健診は年代によって健診内容がさまざまです。
 40〜74歳の方は特定健診の対象となり、75歳以上は後期高齢者特定健診となります。75歳以上で、高血圧・糖尿病・高脂血症の薬を飲んでいる方は受診できません。65歳からは生活機能チェック(問診)があります。但し、介護保険認定されている方は対象ではありません。
20歳から自治体健診が受けられますが、年代区分で受診できる内容がちがいます。
20〜39歳の女性には婦人健診があります。(自治体広報などを参照してください)

住所、性別、年代を考慮して健診を選択
 倉敷医療生協のおすすめの健診を紹介します。
 倉敷医療生協には、半日ドックと性別・年代別でかかりやすいガンや疾患の検診を組み合わせたセット別健診(4月号掲載)があります。
写真
動脈の硬さを調べる頚動脈エコー
(水島協同病院)
 まず、倉敷、新見市民の方(40歳以上)は自治体健診と特定健診そして医療生協オプション検査を受診すると費用が少なく充実した内容になります。おすすめです。
 次に若い女性(20〜39歳)には、自治体健診(婦人健診、子宮がん・乳がん検診)をおすすめします。
 倉敷市以外の組合員には半日ドックと性別・年代別セット健診をおすすめします。
 健診費用を少なくしたい方は、特定健診・自治体健診以外のオプション検査のみでも受診できます。
 1年に1回は健診を受けて健康づくりに生かしましょう!
 倉敷医療生協の健診事業所は下表のとおりです。健診は医療生協の事業所を利用ください。
健診について
一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。