倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第101回:ゆったり、安全安心
みずしま診療所3階に小児科外来が移転 1月中旬予定
高山 裕規 医師
みずしま診療所小児科 高山 裕規
 みずしま診療所の小児科外来のリニューアルが始まっています。1月中旬、みずしま診療所3階にオープンします。高山裕規医師に話を聞きました。

 みずしま診療所小児科外来は、左下の写真のように待合室が狭く、受診された皆様方に大変ご迷惑をかけておりました。今回、診療所3階へ小児科が移転することになり、受診されたお子さんや保護者のみな様方に、少しでもゆったりした気持ちになって頂けるよう待合室を広くしました。安全に遊べるスペースも設けました。

ベビーカーで入れる診察室
 待合室だけでなく、診察室も広げ、ベビーカーごと入りやすい広さとしました。そして、指導室もあり、さらなる指導の充実が期待されます。
 さらに、点滴や処置をするベッドを増やしました。現在より広くして、余裕をもって行えるようになりました。
 トイレも充実し、お子さんの吐いた物などをお母さんが洗い流せるように、シャワー付きの手洗いとなりました。

感染症対策も万全
 そして、小児に多い人にうつる病気(感染症)のお子さんを分ける部屋を廊下側から入室できるようにして、2部屋つくりました。
 現在、工事が始まっています。2010年1月中旬には完成する予定です。
 今後も皆様のご期待に応えられるように、小児科スタッフみんなで協力し、施設も診療内容も改善していきます。よろしくお願いいたします。

イメージ

混雑する現在の小児科外来

イメージ

診療所3階の工事がすすんでいます

一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。