倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第114回:冬の健康管理その2
年始を健康で楽しく過ごそう
みずしま診療所保健師 岡 梨絵
みずしま診療所保健師 岡 梨絵
 新しい年をいかがお過ごしですか。前号に続いて「冬の健康管理」について、みずしま診療所の岡梨絵保健師に聞きました。(編集部)

新年会
 この時期お酒の機会が多くなり、体調も崩しやすくなります。とにかく、睡眠を十分にとり、疲労を残さないようにしましょう。
 お酒の席では、空腹でのイッキ飲みはたいへん危険です。必ず食べながら楽しく飲みましょう。二日酔いにはまず休養。そして、スポーツドリンクと甘いものをとりましょう。

お正月の健康
 お正月、リフレッシュして清々しく元旦を迎えましょう。長い休みです。大切なのは生活のリズムを保つことです。寝正月、長寝はリズムを狂わせるもとです。
 初詣から始めて、お正月を活動的に過ごしましょう。でも、疲れは残さないように余裕のある計画を。
 「3つのすぎ」に注意。寝すぎ、食べすぎ、飲みすぎに注意です。おせち料理もいいですが、新鮮な果物、野菜を摂ることを忘れずに。おせちに飽きたら、たくさん野菜が摂れる鍋がおすすめです。生活リズムが狂うと、いつもの薬も忘れがちになります。くれぐれも注意しましょう。

インフルエンザに注意
 寒いとウイルスの感染力が強くなり、インフルエンザが流行します。急な寒さや乾燥が気道の抵抗力を弱めます。睡眠不足や疲労を避け、マスクの着用やうがい、手洗いを心がけましょう。
 高熱、咽頭痛、食欲不振、下痢などの場合は早目に医療機関を受診しましょう。体調が悪くなったら、安静が一番です。暖かくして、湿度を保って休養をとりましょう。
 2011年はうさぎ年です。年末年始を健康で楽しく過ごして、うさぎに負けないような、跳んではねて、大きく前進できる一年にしましょう。


一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。