倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第134回:シリーズ健康@
「検診結果を活かすために」

(水島協同病院地域保健課 山本幸子)

第1回は、生活習慣病への第一歩「肥満」についてです。

肥満とは、脂肪が過剰に蓄積した状態をいいます。肥満になると、血液中に血糖や脂質(コレステロールや中性脂肪など)が増え、動脈硬化が進み、おなかのまわりについた脂肪(内臓脂肪)自体から体に直接害を及ぼす生理活性物質がつくられるといわれています。つまり肥満は生活習慣病の大きな要因と考えられるようになっています。次のチェック項目にあてはまったら、セルフケアを実行しましょう。

  • ◇体を動かす機会がほどない → 運動不足な生活パターンを少しだけ変えてみましょう。まず、歩くことから始めましょう。階段を使い、消費エネルギーのアップを!
  • ◇ついつい食べ過ぎてしまう → 腹八分とん目を習慣に。食べたい量と必要な量の違いを認識しましょう。
  • ◇体重を量る習慣がない → 自分の体重を知ることが大事です。ヘルスチャレンジ「乗るだけダイエット」を実施しましょう。

ダラダラ、ゆったり歩いている→元気よくシャキシャキ歩く、エレベーターを使用している→3フロア以内なら階段を使う、外出先が近くでも車に乗っている→外出は徒歩や自転車で。エコと節約にもなります

生活パターンの改善

次回は、高血圧について紹介します。

一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。