倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第144回:口腔ケアシリーズA 
「皆さん大丈夫ですか?口腔カンジダ症」(口腔粘膜疾患)

玉島歯科診療所 歯科衛生士 高羽美幸

口の中に常在する真菌(カビの1つ)のカンジダによる感染症を口腔カンジダ症と呼んでいます。

通常、健康な状態では非病原菌として常在している菌が、体調不良や体力低下など宿主の免疫低下、感染防御機能低下に伴い病原性を現し発症します。また、薬剤の長期服用による影響や抗菌薬の投与による菌交代症によっても生じることがあります。症状は、頬粘膜、舌、口唇、口蓋などにクリーム状の白斑が現れます。炎症症状が軽度であれば、自覚症状はあまりありませんが、慢性化すると白斑部の上皮が肥厚します。紅斑が著明な萎縮性カンジダ症は、口蓋、舌に好発し疼痛を伴うことも多いのが特徴です。鏡の前で大きく口を開け、自己点検してみましょう。不安な方はすぐ歯科医への受診をおすすめします。

検査は簡単に行えます。カンジダ症と判明された場合は、抗真菌薬を投与します。

イメージ写真
舌周囲・口蓋
イメージ写真
舌表面
一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。