倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第198回:知っておきたい栄養の話@フレイル予防の食生活【新連載】

コープリハビリテーション病院 管理栄養士 平野 澄子

新連載、知っておきたい栄養のはなしシリーズの第1回は「フレイル予防の食生活」です。

フレイルって何?

「フレイル」という言葉を聞いたことがありますか? 加齢により、筋力や生理的な機能が低下し、社会的要因により、心身ともに活力が低下した状態をいいます。兆候を早く発見して適切なケアをすれば、「フレイル」を乗り越えて、健康な状態に戻ることができます。

食事・栄養で予防

高齢期になると、食が細くなります。食事も簡単にすませるなど、栄養が不足がちになります。主食、主菜、副菜、乳製品、果物などの基本になる食事をしっかりとることが大切です。しっかりかめる歯で、肉や魚、乳製品などの、たんぱく質食品を欠かさず食べ、適度な運動をして、骨や筋肉を保つことが大切です。

たのしい食事

「家族や友人と楽しく食事をする機会を持つと、栄養効果が上がり、心身ともに元気になれる」といわれています。バランス良く、しっかり栄養をたくわえて、「フレイル」予防をしましょう。

図は、岡山県保健福祉部健康推進課の長生き食育ガイドです。一日に食べた食品の点検にいかしましょう。

イメージ

岡山県の資料から

一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。