WEB版医療生協

倉敷医療生協WEB機関紙

「2022年1月号」(NO.0635)
  • 前月号を読む

迎春

瀬戸大橋朝日

明けましておめでとうございます

理事長<br />吉井健司

 新型コロナウイルス感染症が初めて確認されて2年が経過しました。現在でも、我々の生命と暮らしを脅かし続けています。
 当組合の各事業所では、感染防止対策を徹底しながら事業を継続しました。組合運動では、コロナ禍でも安全を第一に“つながりの場”“支え合いの場”として大切に広げてきた班会の“場”を維持しました。
 今年も続くコロナ禍において、組合理念・標語(共助と公助)を掲げる当組合の果たす役割はますます大きくなっています。
 地域の医療・介護要求にしっかりと応えるとともに、事業と運動の更なる前進に向けてまい進したいと思います。
 本年もよろしくお願いします。

さまざまな人々と健康づくりの年に

ミニ健康展で笑顔戻る

 コロナ禍で延期されていた長尾ミニ健康展(主催・長尾愛育委員会)が、12月1日玉島公民館長尾分館で開催され、地元町内の人と主催者、倉敷医療生協を含むさまざまな協力団体から150人がつどいました。

困難をのりこえて
長尾愛育委員さんと<br />ペアを組んでの骨量測定

 「今年度はもう開催できないことも考えた」と、長尾愛育委員会会長の浅野順子さん。
 例年7月頃に開催されるミニ健康展ですが、コロナ禍で12月になりました。当日は45分ごと3回参加者の総入れ替えをして、会場全体の換気もしました。
   また、3回の時間ごとに参加できる町内を限定して、参加者も確認をするなど、感染防止の対応と健康づくり活動を両立させるための工夫を凝らし困難を乗り越えて開催することができました。

つながり活かして
玉島北高齢者支援センターの<br />ケアマネジャーさん(写真右奥)と一緒に測定

 長尾地区のミニ健康展は、行政や高齢者支援センター、医療生協や精神保健活動に関わる団体など、さまざまな団体が協働して活気があふれています。
 健康チェックや相談などのコーナーを複数の団体のメンバーで協力して運営しています。
 一緒にブースを運営しながら、日頃の活動交流をすることができて、年々つながりが深まっています。
 会場から聞こえる「久しぶりねえどうしょうるん」「今日は来てよかったわ」の声に元気をもらえるミニ健康展でした。

リハビリで夢の復興【コープリハ】

〜「橋の上の写真家」との二人三脚〜

 プロカメラマンの尾合輝政さん。重症の脊椎圧迫骨折で水島協同病院から、コープリハビリテーション病院にリハビリ目的で転院されました。リハビリで回復した様子を紹介します。

公営住宅に戻り活動を育むイメージづくり
きっかけはカメラ撮影

 真備水害で被災生活を送っていたプロカメラマンです。KSB瀬戸内海放送「橋の上の写真家」のご本人です。それが今の病状のため、カメラを手に取れないのを残念がっていました。そこで当院の近くにある、水島臨海鉄道水島駅の写真撮影を提案してみました。幸い快く応じられ、その準備のリハビリも加速しました。まずはご自身の携帯電話で風景を撮り、それを弾みに3年ぶりのプロ用大型カメラを構える体力も回復しました。
 駅のホームでも息切れせず鉄道をカメラに収められました。

退院後の生活

 退院後は生活機能の悪化が大敵です。せっかくなら屋外へカメラ撮影に出かけてほしいと思い、体力向上のため、訪問リハビリを加えました。

退院日当日

 最終の動きを見極めるため、私たちがご自宅に同行します。すると、尾合さんが事前にKSB担当者に、退院日を知らせたらしく、当院から自宅へ帰るまでを取材されました。
 3年ぶりの大型カメラを用いるまで回復したリハビリに、非常に興味を持たれ、私たちもインタビューを受けました。
 これからも自宅で、尾合さんらしい生活を送り続けられることを願っています。

(作業療法士 高橋 涼)

新見で環境学習会

マイクロプラスチック学ぶ

今何が大切なのか学びました(左奥が塩飽さん)(11/22)

 水島地域環境再生財団の塩飽敏史さんを講師に招き、新見公民館で11月22日に環境学習会を新見ブロック主催で開催、14人が参加しました。
 「海ごみと私たちのくらし マイクロプラスチック問題を中心に」と題して、海洋汚染の現状と解決策をのべられ、マイクロプラスチックが生態系に影響を及ぼしていることがよくわかりました。
 参加者からは、「環境に対する一人ひとりの意識が大切」「国、行政に取り組みを促すことが大事」などの感想が寄せられました。

(新見中央支部 毛利光男)

第6回健康まつり【しらかべ支部】

グーパー体操で脳トレ(10/30)

「出前講座」でフレイル予防

 第6回しらかべ健康まつりが、10月30日、くらしき健康福祉プラザで行われ、延べ40人が参加しました。
 作業療法士の吉田章人さんを出前講座で依頼、「フレイル予防体操」を行い、からだを動かしました。
 参加者からは「継続することが大切」「とても有意義な時間でした」など感想がありました。

(山川元昭)

きらり!この班

ピンポンで和気あいあい

楽しく10年続けています
早島支部「ハッピー班」

 オリンピック出場は目指していませんが、週1回、ピンポンを和気あいあいとみんなで楽しくやっています。
 10年続いています。

(吉川喜美子)

グラウンドゴルフ大会 鴨方支部

お願い!入って(11/5)

楽しかった!またやりたい

 鴨方支部では、11月5日に全天候型多目的施設ビッグハットで、グラウンドゴルフ大会を開催しました。
 初心者からベテランまで、みんなで大いに盛りあがりました。「とても楽しかった!また、やりたい」といった感想がありました。

(鴨方支部 永光静恵)

研修医日記

研修医<br />田中聖也 1年次研修医の延籐大樹医師(左)に<br />助言する田中医師(右)

研修外よもやま話

 初期研修医2年目となり、気づいたら実家の大阪に1年半以上帰らずに岡山で過ごしています。
昨年は、初めて一人正月を経験しました。一人正月といっても、何も正月らしいことをしなかったので、普段の日々と何ら変わりません…。家族と一緒におせちを食べたり初詣などをしていたからこそ、正月や新年を実感していたんだと感じました。
 研修医として1年半以上働いており、以前と比べると仕事の段取りや技術などはうまくなっていると思います。しかし患者さんの病気や症状だけを診るのではなく、患者さんそのものを把握することが、とても大切なことだとつくづく感じました。
 一人暮らしや段差のある自宅、内服の飲み忘れなどの病院に入院している時には問題にならないことを、退院前までに把握しておきます。それを解決する手段として何があるかを、多くの職種で構成する医療チームが一丸となって検討していくことが、より求められるようになると思いました。
 あと数か月で初期研修が終了します。最後まで学べるところは、大いに学んでいきたいと思っています。

(水島協同病院 田中聖也)

かんたんクッキング

(管理栄養士 かきうちはるな)

豆腐の変わりに
水切りヨーグルトを使っても◎
柿と春菊の白和え 1人分食塩相当量 0.6g
調理時間 15分
(材料:2人分)
◦柿     1個
◦春菊    1束
◦もめん豆腐 1/2丁
◦★すりごま  大3
◦★しょうゆ  小1/2
◦★砂糖    小1
◦★白みそ   小1
【作り方】
@豆腐はキッチンペーパーで包んで重しをのせ、しっかり水切りをしておく。
A柿は皮をむいていちょう切りにする。春菊は軽くゆでて水気を絞り適当な幅に切る。
B★を合わせ、なめらかになるまで混ぜる。@を手で軽くほぐして加え、さらに混ぜる。Aを加えて和えたら、できあがり。

組合員のひろば

投稿写真大募集

あなたのとっておきの1枚をお待ちしています。送り先はsoumu@kura-hcu.jpへ、採用の方にはQUOカードを進呈します。

いやしの場 
倉敷市早島町 北本寿子
 会員同士も集まることのできない状況。
 早朝のウオーキング途中に、いつも同じ公園で出会えることが、今はいやしの場となっております。

花のにおい 
倉敷市青江 窪田慎一
 キンモクセイの花が今年はどこも遅く、やっと全開になったが、近くによらないと、あの「におい」が感じられない。

勉強になる 
倉敷市児島 長谷川佳世
 医療生協のことについて、大変勉強になっています。

よく作ります 
倉敷市有城 板谷万里子
 かんたんクッキングを参考にして、よく作っています。

絵はがきで文通 
倉敷市福田町 中村美恵
 最近手紙ばかり書いています。
 そのおかげで、花や虫に興味をもち、絵はがきにして文通しています。

世相笑々
慣れることなかれ
貧困化や温暖化にどっぷりつかったままでいるとやがて滅亡するよ
                            ──茹でガエル

【ちょっと聞いて】

◆キンモクセイ

 秋の花といえばキンモクセイ。今年は夏の猛暑の影響か、一か月遅れて今まさに満開です。
 青空に両手を広げて、香りを楽しんでいます。

(倉敷市船穂町 小野桂子)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。