WEB版医療生協

倉敷医療生協WEB機関紙

「2022年7月号」(NO.0641)
  • 前月号を読む

2022ヘルスチャレンジやってるよ
6月からスタート30日間

自分にあわせて健康づくり

 ヘルスチャレンジ2022がスタートしています。健康づくりで、日頃からやっていること、やってみたいこと、関心のあることをこの機会に始めてみませんか。

おともだちとやってみるよ
「自分で目標考えてチャレンジするよ!」<br />(富田・北川地区の元気な子どもたち)

 「きゃー本当に取材に来たよ」「去年友だちが写っとったやつじゃ」楽しそうな声が聞こえる運動場。
 昨年70人以上のお友だちの参加があった地域で、子ども会の球技活動をしている最中の仲間が大集合です。
 倉敷医療生協では、健康増進をめざす取り組みとして、ヘルスチャレンジに昨年6千3百人を超える参加がありました。
 子どもたちや育成者に尋ねてみると、「お友だちと一緒にやってみるよ」とか「去年からずっと続けてるよ」「思い切ってやってみて良かった」「抽選も当たって、またやる気になった」など頼もしい声が次々に返ってきました。自分で決めた目標で、30日のチャレンジスタートです。

報告はがきで抽選が楽しみ
「当選しますように」とはがきに願いを込め

 6月から始めている人は、報告はがきかインターネットでの報告が始まっています。
 報告の最終締切りは11月30日(水)です。 
 結果報告をしていただいた方の中から抽選で500人に「トレーニングチューブセット」をプレゼントします。
 結果報告をお忘れなく。

ご希望の方は 倉敷医療生協 健康事業部まで

TEL 086―448―3369

認知症の学習会【玉島協同】

「いつもと違う」気づいたら相談を

 玉島協同病院では5月18日、倉地保夫看護師による認知症をテーマとした学習会が行われました。

倉地保夫看護師から話を聴く参加者(5/18)

 自分や周りの人が認知症になったらどこへ、誰に相談すれば良いのかについて学びました。認知症の方やそのご家族、地域住民が参加できる「認知症カフェ(オレンジカフェ)」や「認知症家族会」なども利用して、悩みをひとりで抱え込まないことが大切であることを知りました。
 突然の変化は早期受診で治療可能なものもあります。早期発見、早期治療のためにも「いつもと違うことに気づいたら一度相談しましょう」と倉地看護師が参加者に呼びかけました。
 参加者からは「認知症になったとき、家族や他の人の力を借りることも必要であることを知った」「いつもと違うことに気づいたら、早めに受診や相談をすることが大切だと思った」などの感想が寄せられました。
 認知症が原因で悩みを抱える人々を救うために、当院では今後もこのような学習会を続けていきたいと思います。

(地域連携室 日笠未久)

気になる職員さん

認知症看護認定看護師

写真説明文
水島協同病院 舩木千恵美 主任

 認知症看護認定看護師とは、病院・施設・在宅における認知症の方と家族への質の高いケア提供に貢献することを目的とした、日本看護協会が認定した資格です。
 厚生労働省は2025年には、65歳以上の5人に1人が認知症になると推定しています。認知症はとても身近な存在となりつつありますが、まだまだ理解されていない症状などもあります。それぞれの認知症を正しく理解していただくことが、認知症の方との関わりの基本となります。
 認知症看護では、他領域の看護のように効果が目に見えたり、数字で測ったりすることはできません。しかし、悲しい・険しい表情をされていた認知症の方と関わる中で、ニコッと笑って下さった瞬間、心が通じたと実感できるこの一瞬が、認知症看護の醍醐味だと感じています。

「げんき応援隊養成講座」開講

カードゲームで楽しく学習(5/16)

「班会でやってみたい」

 健康に役立つ情報を身につけ地域で実践し、地域の人たちと健康づくりをすすめることを目的とした「げんき応援隊養成講座」が5月16日に開講されました。20人の参加者が栄養・口腔ケアについて学びました。班会やサロンなどでも実践できる、楽しいゲームの紹介などもありました。
 「運営委員会、班会でやってみようと思います」などの感想が寄せられました。
 久しぶりにこのような講座が開催されてうれしかったです。

(理事 和泉かよ子)

環境トピックス
シンポジウム「水島と福島2つの公害をむすぶ」
7月30日(土)13:30〜16:00
水島愛あいサロン(オンライン併用開催)

意見交流する水島の患者さんと福島からの避難者(昭和の公害対策展にて)

 2022年3月、福島原発事故により岡山県に避難された人たちの訴訟が、結審を迎えました。原発事故も大規模な公害事件です。
 「倉敷・水島の公害と福島原発公害」この2つの経験を学び、互いに交流することで、暮らしや人権を守るために私たちは何をすればよいのか、考えたいと思います。

(みずしま財団 林美帆)

参加の申し込み等は、TEL 086-440-0121 (公財)水島地域環境再生財団 担当:林美帆

研修医日記

研修医<br />平野智子 岡本咲季技工士からアドバイスを受ける<br />平野歯科医師(写真右)

けんさんを重ねて

 臨床研修が始まり2か月がたちました。日々の診療の流れにも少しずつ慣れてきました。
 診療室での研修のスタートは、麻酔をすることからでした。学生時代には麻酔をする機会がほとんどなかったので、初回はとても緊張したのを覚えています。今は、むし歯治療の実習も始まり、実際に患者さんを治療できるように練習を重ねている最中です。
 日々の診療の中では、「どうしたら患者さんが出来るだけ楽に過ごせるのか」「どう説明すれば理解につながるのか」、先輩先生方の診療の様子をはじめとし、衛生士の方や助手の方の対応の様子などから学ぶことは多いです。
 また、歯科技工室で週に一度 、技工実習を行っています。今は歯型彫刻といって、石膏でできた棒を石膏刀を使用して歯の形に削っていくという実習をしています。今後は入れ歯や被せ物の実習の予定です。普段診療室では目にしない過程を行うことで、自分たちの仕事への理解が深まるのだと思いました。
 これから、診療室で患者さんに触れる機会はもっと増えていきます。患者さんに満足してもらえる治療ができる歯科医師に近づけるよう、日々研鑽を重ねていきたいと思います。

(水島歯科診療所 平野智子)

かんたんクッキング

(管理栄養士 かきうちはるな)

セロリが苦手な方でも食べやすい〜♪
セロリと豚肉の
オイスターソース炒め
1人分食塩相当量 1.2g
調理時間 15分
(材料:2人分)
◦セロリ      1本
◦豚肉こま切れ   150g
◦オイスターソース 大さじ1
◦ごま油    適量
◦塩こしょう  適量
◦いりごま   適量
【作り方】
@セロリはななめ薄切りにし、葉の部分はざく切りにする。
Aフライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。だいたい火が通ったら@と塩こしょうを加えてさらに炒める。
BAにオイスターソースをかけてさっと炒め、最後にいりごまをちらしたら、できあがり。

組合員のひろば

投稿写真大募集

あなたのとっておきの1枚をお待ちしています。送り先はsoumu@kura-hcu.jpへ、採用の方にはQUOカードを進呈します。

近所の犬を介護
倉敷市連島町 此元治美
 近所の犬が、ご主人様が亡くなり一人暮らしとなりました。
 通いながら散歩や食事のお世話をしていましたが、自力で立てなくなり、我が家に連れて帰り介護をしています。
 トイレに連れて行ったり、食事もスプーンで介助しています。
 とってもかわいいです。

もうすぐ田植え
倉敷市上東 煖エ貞二
 新緑の美しい5月です。田んぼの上ではヒバリがさえずり、ツバメがスイスイ飛んでいます。もうすぐ田植えが始まる季節になりました。

先生はやさしい
浅口市寄島町 三宅莉子
 玉島歯科に通っています。先生はみんなやさしいです。待ち時間はテレビを見て楽しみます。

アサリが住めない海
総社市清音 安延晃代
 ずいぶん前には玉島黒崎の海での潮干狩りは、この時期の楽しみでした。
 玉島E地区ができてから潮の流れが変わり、ダベばかりでアサリが住めない海になってしまいました!!

ウオークに初参加
倉敷市老松町 澤井智恵子
 4月に初めて班のウオークイベントに参加させていただきました。
 井原鉄道に乗り、滝山を上って里山散策を楽しむことができました。

世相笑々
私の個人情報は
知らぬ間に私のものでなくなり企業のものになる
――デジタル関連法

【虹色日記400回にあたって】

 虹色日記が、6月号で連載400回を迎えました。作者に気持ちを聞きました。

 少年時代は、漫画を描いてばかりの日々でした。それが社会人になって再びペンを握ることになろうとは…。
 第1回は1988年7月号。それから400回を数えたのですね。うれしい限りです。ネタにはいつも苦労しましたが、描き上げるとなんだか愛おしい作品たちばかりです。これからも、ひとつ、ふたつと描き続け、みなさんに喜んでいただければと思います。

(さとみ かずひこ)

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。