倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第112回:インフルエンザ予防接種を受けましょう みずしま診療所小児科 高山裕規
みずしま診療所小児科 高山裕規
 インフルエンザの流行する季節がやってきました。小児科の高山裕規医師に予防接種を中心に話を聞きました。(編集部)

風邪の親玉
 今年もインフルエンザが流行する冬が近づいてきました。インフルエンザは、風邪の親玉です。普通の風邪より、肺炎・気管支炎・熱性けいれん・中耳炎・脳症などの合併症があり、特にお子さんやお年寄りが重症になることがあります。

慢性病の人は注意を
 また、慢性の病気、例えば気管支喘息・心臓病・てんかん・腎臓病・糖尿病などを持っている方も、インフルエンザで重症になるおそれがあります。そこで、少しずつ型が変わるインフルエンザに対して、予防接種を毎年することによって、重症化しにくくすることができます。

早めの予約を
 今年の予防接種はA型2種類B型1種類のウイルスに効果があります。A型の1つに、昨冬流行していた新型インフルエンザウイルスも含まれています。ですから、今年のインフルエンザ予防接種は1回するだけです。なお、13歳未満のお子さんは、3〜4週間あけて2回することになります。
 倉敷市では、今年から接種費用が、全ての医療機関で同一料金に統一されました。(別表)倉敷医療生協の各医科診療所では、インフルエンザ予防接種を予約制で実施しています。
 予防接種をしてから約3週間しないと効果が出てきませんので、早めに接種してください。

一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。