倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています WEB版医療生協 組合員一人ひとりの、日々の活動をご覧ください。たゆまぬ地域との協力・共同が、保健・医療・介護の未来を切り開いていきます。

健康シリーズ HEALTH

第116回:一日の始まりは朝食から
バランスよい簡単レシピ
健康づくり委員会

 4月は進学や就職など、不安と緊張でスタートされる方も多いかと思います。そこで今回は新入学・新生活を元気にスタートするための食事について、高畠和子管理栄養士に話を聞きました。

洋風食事の写真レーズンパン・キャベツとかに
サラダ・オレンジ・牛乳
和風食事の写真おにぎり・味噌汁・果物缶・
豆の卵とじ・ヨーグルト

朝ごはんを食べない子
  最近、朝ご飯を食べない子どもが多いことをよく聞きます。午前中は、机に伏せて眠り、学校から帰る頃になると元気になる。そして夜遅くまでゲームに夢中になり夜更かしをして、朝起きられなくて朝食を摂らずに登校。
 こんなサイクルにハマってしまったら大変です。イライラするし脳がエネルギー不足になり、集中力も散漫してしまいます。
 まずは、朝お腹が空いたなあと感じることです。そのためには夜更かしせず、また寝る前に食べた晩御飯で、胃がもたれないようにしましょう。

バランスが大切
 では、忙しい朝にどのような朝食が良いのでしょうか。朝から手間は掛けていられません。まずはバランスです。
 小学校で習った黄色(身体のエネルギー源となる、主に炭水化物)・赤色(血や肉となり、身体をつくるもとになるたんぱく質、メインのおかず)
・緑色(身体の調子を整える、野菜などのグループ)が入っていれば理想的な朝ご飯です。
 今回は簡単にできるレシピを紹介します。

レンジを活用して
 野菜類は電子レンジを利用すると時間もかからず、量も摂ることができます。
 朝ごはんを食べて、身体にも脳にも一日の始まりを教えてあげましょう。

一覧リストに戻る
navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。